南極越冬隊のタロとジロ

南極越冬隊の犬ぞり用に南極に連れて行かれたタロとジロの話はあまりにも有名です。「南極物語」として映画化もされました。

でも、このタロとジロが東京タワーで銅像になっていることはあまり知られていないのではないでしょうか。

忘れやすい褒めるタイミング
褒めるということは犬のしつけで欠かせない行為のひとつですが、忘れがちな褒めるタイミングがあります。それは正しい状態を維持しているときです。問題を起こしてないので、気にしないままという人も多いですが、正しい状態である事を褒める事が、問題行動を予防する最大の方法なのかもしれません。

犬を食べる?
一部の中国や朝鮮半島などには犬を食べる食習慣があります。犬食文化とも呼ばれます。例えばチャウチャウ、実は食用犬だって知ってました?そういえば、昔のカンフー映画を見ていた時に、おいしそうにこんがり焼けた犬の丸焼きが出てきたように思います。.....

fordog
fordogとは、簡単に言えば、「犬の気持ちを考える」ということです。犬も人間と同じように様々な気持ちを持っています。無闇に犬の行動の制限や禁止を強制するのではなく、問題行動に至った背景を考える事が大事なんですね。根本解決をすることができれば、犬も飼い主も家族も幸せです。

犬猿の仲
「犬猿の仲」とは仲の悪さをあらわす言葉ですが、実際の犬と猿はどうなんでしょうね。犬も猿も賢い動物として知られ、人間にも馴染みの深い動物です。ちなみに、干支には「犬」も「猿」もありますので、戌年の人と、申年の人は、もしかしたら犬猿の仲かもしれないですね.....

「フランダースの犬」は地元では無名
「フランダースの犬」といえば日本ではものすごい人気で、知らない人がいないほど有名なアニメです。 特にラストシーンはテレビで何度も放送され印象的です。ところが、この人気ぶりは日本だけのようです。 「フランダースの犬」の物語の舞台であるベルギー.....

Copyright © 2007 ~ 犬の意外な話~なはしのネタにどうぞ~. All rights reserved