犬猿の仲

「犬猿の仲」とは仲の悪さをあらわす言葉ですが、実際の犬と猿はどうなんでしょうね。犬も猿も賢い動物として知られ、人間にも馴染みの深い動物です。

ちなみに、干支には「犬」も「猿」もありますので、戌年の人と、申年の人は、もしかしたら犬猿の仲かもしれないですね。 と、ちょっと分かりにくくダジャレてみるのも面白いかも。

平成イヌ物語バウそっくりの犬
「平成イヌ物語バウ」のバウはものすごくユーモラスな顔の犬ですね。まのぬけたようなイメージを抱きやすいですが、実際にこんな姿の犬が・・・います。ブルテリアといわれる犬種です。本当にそっくりなので笑ってしまいますが、イメージとは違って結構賢いワンちゃんのようですよ。.....

犬のキャラクター
犬にちなんだキャラクターはかなり多いです。たとえば、「じゃがいぬくん」、「しばわんこ」、「お茶犬」、「アフロ犬」、「豆しば」、・・・。古いものも加えると果てしなくありますね。それだけ犬が身近な存在で、多くの人に親しまれてる存在ということでしょう。.....

悪い事をやめたときも褒める
何か問題になるような行為をしていて、止めた時に、愛犬がやめたタイミングで軽く褒めるということも大事なんだとか。感情のまま怒ってしまっていたら、このタイミングで褒めるのは難しいかもしれませんね。叱るときにも冷静さが大事です。ただ、褒めすぎると、叱られた事を忘れると困るので、あくまでも軽くです。

一貫した態度
愛犬のしつけで見落としがちだけど大事なポイントの一つに、「一貫した態度」と言うのがあります。その都度反応が違ってしまうと、犬が基準を見失い混乱してしまいます。何かの号令についても統一したほうが犬には分かりやすいです。家族で話し合って協同して行う事が大事です。

犬も歩けば棒に当たる
「犬も歩けば棒に当たる」ということわざがあります。このことわざ、近頃はあまり使われなくなったと思いませんか?使う状況がなくなったのか、代わりのことばが使われているのか、・・・。時代が変われば、使われる言葉も変わりますね。.....

Copyright © 2007 ~ 犬の意外な話~なはしのネタにどうぞ~. All rights reserved