犬は安産の象徴

犬は安産の象徴的存在です。安産の代名詞といっても過言ではないでしょう。例えば、安産祈願や腹帯を「戌の日」にするなどの習慣もあります。

犬は一度にたくさんの子犬を産みますしね。あやかりたい気持ちにもなります。

犬を食べる?
一部の中国や朝鮮半島などには犬を食べる食習慣があります。犬食文化とも呼ばれます。例えばチャウチャウ、実は食用犬だって知ってました?そういえば、昔のカンフー映画を見ていた時に、おいしそうにこんがり焼けた犬の丸焼きが出てきたように思います。.....

fordog
fordogとは、簡単に言えば、「犬の気持ちを考える」ということです。犬も人間と同じように様々な気持ちを持っています。無闇に犬の行動の制限や禁止を強制するのではなく、問題行動に至った背景を考える事が大事なんですね。根本解決をすることができれば、犬も飼い主も家族も幸せです。

ボディ・コントロール
ボディ・コントロールとは身体に触れられても嫌がらないようにすることだそうです。人と一緒に生活するうえですごく大事なことです。触られるたびに機嫌がわるくなるようでは、怖いですし、犬にとってもいいことはないです。まずは嫌がらない部分から慣らしていく事が大事です。

一つずつ教える
フセとかお座りとかいろいろ教えたい事があるけど、並行しておしえるより、ひとつづつ教えたほうがいいと言われてます。一つ覚えたら次のものを教えるというほうが、全部一度に教えるより、結果的にはやく習得できるかもしれません。混乱しないように教えるコツなのかもしれません。

犬猿の仲
「犬猿の仲」とは仲の悪さをあらわす言葉ですが、実際の犬と猿はどうなんでしょうね。犬も猿も賢い動物として知られ、人間にも馴染みの深い動物です。ちなみに、干支には「犬」も「猿」もありますので、戌年の人と、申年の人は、もしかしたら犬猿の仲かもしれないですね.....

Copyright © 2007 ~ 犬の意外な話~なはしのネタにどうぞ~. All rights reserved