犬服が当たり前

昭和の時代なら犬に服を着せることに反対を唱える人が多かったのですが、時代とともに犬服が世の中に受け入れられてきました。

小型犬を中心に犬服はもはや当たり前のもの。犬を散歩に連れてる人をみると、小型犬なら犬服を着てないほうが少数派かもしれません。

獣医さんなどの犬服を肯定するお話もよく耳にしますし、おしゃれ意外にもメリットがあるようです。

犬は安産の象徴
犬は安産の象徴的存在です。安産の代名詞といっても過言ではないでしょう。例えば、安産祈願や腹帯を「戌の日」にするなどの習慣もあります。犬は一度にたくさんの子犬を産みますしね。あやかりたい気持ちにもなります。.....

信頼関係
しつけの成否は信頼関係の構築にかかっています。ひとつひとつの行動を教える前に、まずは愛犬との信頼関係を作り上げる事が大事です。いわゆる主従関係と言われる関係を犬にも納得させるようにしないといけません。犬が分かるような導きが必要と言うことですね。

ねぎ類は犬にとっては毒!?
犬にねぎ類は禁物です。猫もそうですが、中毒を起こしてしまいます。昔は飼い犬に人間の食事の残飯をあげる家庭が多かったと思います。現在も犬の食事に残飯を利用している家庭もあるかと思います。そんなとき注意したいのが玉ねぎやネギなどのネギ類です。とはいえ、近.....

すぐ褒める
いいことをしたときはすかさず褒める事がしつけでは重要です。そうしないと、何で褒められたのかをしっかり理解できない場合があるからです。何かを指示して、その通り実行できたときとかは、すぐ褒めましょう。言葉掛けもハイテンション・ハイトーンのほうが効果的です。

犬の寿命
犬の寿命は人間に比べるとかなり短いです。早熟で老いも早いです。生後1年程度で子犬から成犬となります。人間と比べるとかなり早いですよね。犬の寿命はペットの犬で一般的に10年~15年程度です。ギネスブックに掲載されるような長寿犬でも20年を超える程度です。.....

Copyright © 2007 ~ 犬の意外な話~なはしのネタにどうぞ~. All rights reserved