「フランダースの犬」は地元では無名

「フランダースの犬」といえば日本ではものすごい人気で、知らない人がいないほど有名なアニメです。 特にラストシーンはテレビで何度も放送され印象的です。

ところが、この人気ぶりは日本だけのようです。 「フランダースの犬」の物語の舞台であるベルギーではあまり知られていないそうです。

物語の結末が悲しすぎるためのようですが、「フランダースの犬」への温度差に国民性の違いが表れているようです。

体罰はしない
愛犬のしつけに体罰を行う人もいます。昔はそういう人も多かったと思います。でも、実は犬のしつけに体罰は必要ないようです。体罰をしなくても、しつけはできます。体罰には間違って行うとデメリットもあるので、できれば体罰をしない方法でしつけたほうがいいとおもいます。

おやつ
ご褒美としておやつを使う人もいます。でも健康の事を考えれば、おやつは特に必要ないんだとか。もしあげるとしたら、低カロリーのものにすることが大事です。そして食事の妨げにならないことも大事です。そんなこともあるためか、おやつの中でもガムが人気のようですね。

平成イヌ物語バウそっくりの犬
「平成イヌ物語バウ」のバウはものすごくユーモラスな顔の犬ですね。まのぬけたようなイメージを抱きやすいですが、実際にこんな姿の犬が・・・います。ブルテリアといわれる犬種です。本当にそっくりなので笑ってしまいますが、イメージとは違って結構賢いワンちゃんのようですよ。.....

ボディ・コントロール
ボディ・コントロールとは身体に触れられても嫌がらないようにすることだそうです。人と一緒に生活するうえですごく大事なことです。触られるたびに機嫌がわるくなるようでは、怖いですし、犬にとってもいいことはないです。まずは嫌がらない部分から慣らしていく事が大事です。

一つずつ教える
フセとかお座りとかいろいろ教えたい事があるけど、並行しておしえるより、ひとつづつ教えたほうがいいと言われてます。一つ覚えたら次のものを教えるというほうが、全部一度に教えるより、結果的にはやく習得できるかもしれません。混乱しないように教えるコツなのかもしれません。

Copyright © 2007 ~ 犬の意外な話~なはしのネタにどうぞ~. All rights reserved