犬の意外な話で盛り上がろう

「えっ!そうなの?」「これは、驚いた!」身近な犬だけに、意外な話には魅力があります。

犬好きも、犬嫌いも、意外に盛り上がる犬の話はあるものです。

犬についての意外な話題を集めました。話ネタに用意しておくといいですよ。

あなたの気まずい時間を救う、ちょっとビックリの意外な話をお好みでどうぞ。

意外な犬の話が あなたを救う

犬の意外な話は、使い方しだいできっとあなたの強い味方になってくれます。

害がなくて、万人共通の興味のある話ってそうはありません。いくつか覚えておくと何かと使えると思いますよ。

* * * * * * * * * * * * * * *

平成イヌ物語バウそっくりの犬
「平成イヌ物語バウ」のバウはものすごくユーモラスな顔の犬ですね。まのぬけたようなイメージを抱きやすいですが、実際にこんな姿の犬が・・・います。ブルテリアといわれる犬種です。本当にそっくりなので笑ってしまいますが、イメージとは違って結構賢いワンちゃんのようですよ。.....

犬のキャラクター
犬にちなんだキャラクターはかなり多いです。たとえば、「じゃがいぬくん」、「しばわんこ」、「お茶犬」、「アフロ犬」、「豆しば」、・・・。古いものも加えると果てしなくありますね。それだけ犬が身近な存在で、多くの人に親しまれてる存在ということでしょう。.....

悪い事をやめたときも褒める
何か問題になるような行為をしていて、止めた時に、愛犬がやめたタイミングで軽く褒めるということも大事なんだとか。感情のまま怒ってしまっていたら、このタイミングで褒めるのは難しいかもしれませんね。叱るときにも冷静さが大事です。ただ、褒めすぎると、叱られた事を忘れると困るので、あくまでも軽くです。

一貫した態度
愛犬のしつけで見落としがちだけど大事なポイントの一つに、「一貫した態度」と言うのがあります。その都度反応が違ってしまうと、犬が基準を見失い混乱してしまいます。何かの号令についても統一したほうが犬には分かりやすいです。家族で話し合って協同して行う事が大事です。

犬も歩けば棒に当たる
「犬も歩けば棒に当たる」ということわざがあります。このことわざ、近頃はあまり使われなくなったと思いませんか?使う状況がなくなったのか、代わりのことばが使われているのか、・・・。時代が変われば、使われる言葉も変わりますね。.....

犬は汗をかかない!?
犬は人間のように体からあせをかくことができません。ですので、暑い日は苦しそうですよね。熱いときの犬の体温調節は、ハッハッハッ・・・とやってますが、口からです。暑い日は水浴びさせるとものすごく喜びますよ。.....

犬食文化
犬を食べる習慣があるところもあります。例えば、中国や朝鮮半島などには犬食文化があります。例えばチャウチャウが食用犬だったことは、意外に有名ですね。でも犬を食べることに慣れていない人からすると、ぎょっとするはなしですね。 例えば、豚の丸焼きは.....

おやつ
ご褒美としておやつを使う人もいます。でも健康の事を考えれば、おやつは特に必要ないんだとか。もしあげるとしたら、低カロリーのものにすることが大事です。そして食事の妨げにならないことも大事です。そんなこともあるためか、おやつの中でもガムが人気のようですね。

体罰はしない
愛犬のしつけに体罰を行う人もいます。昔はそういう人も多かったと思います。でも、実は犬のしつけに体罰は必要ないようです。体罰をしなくても、しつけはできます。体罰には間違って行うとデメリットもあるので、できれば体罰をしない方法でしつけたほうがいいとおもいます。

犬の抱っこ紐
犬用の抱っこ紐があります。 人間の赤ちゃんの抱っこ紐のように、犬を抱っこできる抱っこ紐です。抱っこ紐を使うと楽にワンコを抱っこできますが、リードでつれられたワンコではなく、抱っこされたワンコってチョット違和感があるかもしれませんね。.....

Copyright © 2007 ~ 犬の意外な話~なはしのネタにどうぞ~. All rights reserved