犬の意外な話で盛り上がろう

「えっ!そうなの?」「これは、驚いた!」身近な犬だけに、意外な話には魅力があります。

犬好きも、犬嫌いも、意外に盛り上がる犬の話はあるものです。

犬についての意外な話題を集めました。話ネタに用意しておくといいですよ。

あなたの気まずい時間を救う、ちょっとビックリの意外な話をお好みでどうぞ。

意外な犬の話が あなたを救う

犬の意外な話は、使い方しだいできっとあなたの強い味方になってくれます。

害がなくて、万人共通の興味のある話ってそうはありません。いくつか覚えておくと何かと使えると思いますよ。

* * * * * * * * * * * * * * *

犬は安産の象徴
犬は安産の象徴的存在です。安産の代名詞といっても過言ではないでしょう。例えば、安産祈願や腹帯を「戌の日」にするなどの習慣もあります。犬は一度にたくさんの子犬を産みますしね。あやかりたい気持ちにもなります。.....

犬の寿命
犬の寿命は人間に比べるとかなり短いです。早熟で老いも早いです。生後1年程度で子犬から成犬となります。人間と比べるとかなり早いですよね。犬の寿命はペットの犬で一般的に10年~15年程度です。ギネスブックに掲載されるような長寿犬でも20年を超える程度です。.....

信頼関係
しつけの成否は信頼関係の構築にかかっています。ひとつひとつの行動を教える前に、まずは愛犬との信頼関係を作り上げる事が大事です。いわゆる主従関係と言われる関係を犬にも納得させるようにしないといけません。犬が分かるような導きが必要と言うことですね。

犬は虫歯になりにくい?
犬の虫歯ってあまり聞いた事がないです。実際犬は虫歯になりにくいんだそうです。犬が虫歯になりにくい理由もかなり解明されてるようです。一つには、犬の口の中はアルカリ性であること。弱酸性の人間に比べて虫歯になりにくいんだそうです。ほかにも理由はあるようですが、虫歯に.....

犬が西向きゃ尾は東
「犬が西向きゃ尾は東」は、ことばのそのとおり、あたりまえのことを意味します。 馴染みのあるフレーズだけに、ときにテレビやドラマなどで合言葉として登場することもあります。そういえば昔、だじゃれた小話の「面白い話し」ということで、「真っ白な犬がいました。面白い(尾も白い)」というのが.....

犬も歩けば棒に当たる
「犬も歩けば棒に当たる」ということわざがあります。このことわざ、近頃はあまり使われなくなったと思いませんか?使う状況がなくなったのか、代わりのことばが使われているのか、・・・。時代が変われば、使われる言葉も変わりますね。.....

犬のキャラクター
犬にちなんだキャラクターはかなり多いです。たとえば、「じゃがいぬくん」、「しばわんこ」、「お茶犬」、「アフロ犬」、「豆しば」、・・・。古いものも加えると果てしなくありますね。それだけ犬が身近な存在で、多くの人に親しまれてる存在ということでしょう。.....

一貫した態度
愛犬のしつけで見落としがちだけど大事なポイントの一つに、「一貫した態度」と言うのがあります。その都度反応が違ってしまうと、犬が基準を見失い混乱してしまいます。何かの号令についても統一したほうが犬には分かりやすいです。家族で話し合って協同して行う事が大事です。

犬服が当たり前
昭和の時代なら犬に服を着せることに反対を唱える人が多かったのですが、時代とともに犬服が世の中に受け入れられてきました。小型犬を中心に犬服はもはや当たり前のもの。犬を散歩に連れてる人をみると、小型犬なら犬服を着てないほうが少数派かもしれません。獣医さんなどの犬服を肯定する.....

犬は三日の恩を三年忘れず
「犬は三日の恩を三年忘れず」とは、犬の忠犬ぶりをあらわしたことわざですね。実際にはそんなこともない犬もかなり多いですね。 犬が忠犬たるには飼い主さんとの主従関係の状態も関係してきます。 そのためには正しいしつけと、間違った飼い方を改める必要.....

Copyright © 2007 ~ 犬の意外な話~なはしのネタにどうぞ~. All rights reserved